M1911Aガバメント

M1911Aガバメント

                                             3910日更新

  

 

      

      

    

コルトM1911Aガバメントのガスブローバックです。

モデルガンけっこう持ってますがフェイバリットとなるとこれしかありません。

ガバメントには特別な思い入れがあります。

 

ガキの頃家が思いっきり貧乏で小学3年の頃からバイトしたりしていて

少しずつ貯めたお金で6年生のとき近所の文房具屋で

戦車のプラモを買ったのですが部品が何点かありませんでした。

文房具屋に行ったのですがガキのことで

「おまえがなくしたんやろ」と相手にされませんでした。

 

しかたなくメーカー(ニチモだったと思う)に事情を切々とつづったはがきを出しました。

当時新発売で実寸大のガバメントが出ていて

次にはこれを買いたいとかも書いたと思います。

数日後、小包が届きました。

中身はガバメントのプラモと丁寧な詫び状でした。

もちろん不足部品も入っていたことは言うまでもありません。

いい時代だったのでしょうね。

 

話は変わりますが、みなさんご存知でしょうがハリウッドのスター

スチーブン・セガール、この人主演映画では

ほとんどガバメントを使ってます。

この人にも何か思い入れがあるのでしょうか?

 

最後に、ガスガンかなりの威力です。

至近距離ならアルミ缶やたばこの箱貫通します。

こんなもので人や動物を撃つばかたれがいます。決して許せることではありません。

 

この人もETXTypeSとおなじく全く触ってないです。

ただ、この人には別の理由もあって

この人の発射音で、か−ちゃんととりさんがえらいびっくりするのです。

ビールの空き缶撃ち飛ばすとけっこうストレス解消になるのですが・・・

 

最近またビール缶撃ちとばしています。

この仕事についてからはあまりストレスは感じていないのですが

仕事にありつけなかった2年間のうっぷん晴らしというところでしょうか?

ちなみに写真のビール缶、前の仕事についていた頃の生き残りで

こんな贅沢なもの最近は飲んでいませんというか・・・飲めません・・・うーん!