天体望遠鏡

天体望遠鏡

 

 

                                              4914日更新

Mの望遠鏡MEADETX-90と初めて撮影した月です。

6月初めに購入して1週間後にデジタルアイピースを入手しその日に撮影しました。

この夏から秋は夜になると雲が出て

たまに天気が良くても何か他に忙しかったりであまり観測出来ていません

空が晴れ渡るこれからが楽しみです。

 

ETX-90の本体です。

      

 

電動フォーカサーです     デジアイピースです     MEADEのCCDです     アイピースたちです

      

 

ACERのパソコンです      ケーブル類です       水準器とコンパスです    ドットファインダーです

      

 

 

ETX-90とんでもない格安で入手しました。

本当にとんでもない格安で入手したのですがアイピースだけ付属していませんでした。

最初からパソコンで撮影するつもりなのでデジアイピース入手しました。

ここからです、地上用なんかに低倍率いるかもとか

なんだかんだと、気が付けばいろいろ買いあさってます。

多分もっと増えることだと思います。

 

ETX-90小型・軽量しかも自動導入で簡単天体観測って、そう簡単には行くもんじゃないよ。

自動導入の精度は結構いまいちで、原因の一因に上下・左右の作動部のバックラッシュがありそうです。

先日発注していた7/64インチの六角レンチが手に入りました

これであちこちバラしてバックラッシュの原因を突き止められるかも?

バックラッシュ減らせたらまたアップします。

 

JMIの電動フォーカサー:完璧です、フォーカスいっぱーつです。高いですが本気でおすすめです。

これをつける前は、Vixenの微動ハンドルでフォーカシングしてました。

それでもノーマルよりずっと気持ちよかったですよ。

昔使っていたKENKOの微動ハンドルはもっと柔らかかった記憶があって

なにも米国もんの高い専用を使わなくても探せば国内産で充分いけると思います。

ノーマルでフォーカシングに悩んでいる方、微動ハンドルおすすめです。

ETXのフォーカシング径は約4ミリなので直径の調整が必要です!

ホームセンターなどで内径4ミリ、バネ径1ミリのものとか同じようなカラーを取り付ければ良いのでは

でも、電動フォーカサー高いですが最高ですよ!

 

KENKOのデジタルアイピース:これも結構おすすめです。タイトルのお月さんいきなり撮影出来てます。

倍率の変更とか出来るともっと使い道が増えるのでしょうが。

 

MEADCCDカメラ:これを使えるほど腕上がってません。

今はお月さんでETX使いこなせるように頑張ってます。

いつかこれで星雲などを撮影できるように頑張ろうと思っています

 

アイピースたち:最初からデジアイピースでOKと思っていたのですが

ちょっと地上なんか見てみたいなとかでアイピースとかフィルターとか増えて行ってます。

本体がやたら安かったのでついつい気が緩んでしまって他にも金掛けてしまってます。

まだまだなんか買ってしまいそう・・・

 

ケーブル類:パソコンメインなのでいろいろケーブルが増えて行ってます。

 

AcerのモバイルパソコンASPIRE-ONE:出張など用に購入したのですが

最近出張などもなくなりちょうど良いので専用化しています。

ETXのコントロールやデジアイピースの撮影用にぴったりです。

 

水準器と方位コンパス:ETXのセッティングに必需品です。

水準器は間違いありませんが、方位コンパスはばらつきがありすぎ!

価格の高い安いは関係ないみたいで正確なものを入手したいですね。

 

Vixenのドットファインダー:これも最高です。肉眼でターゲットを見ながら捕捉出来て

しかもポイントで捕捉出来るので、ターゲットの捕捉が非常にし易いです。

 

年のせいか、近頃仕事から帰るとなーんもする気がなくて

おまけにMの飽きっぽい性格もあってこの人全く触ってません

また頑張ってお月さんの写真をとらねばと思ってます。

 

先日なにげにヤフオクの望遠鏡のカテゴリを見ていて

前から欲しかったMEADEETX純正の

モーターフォーカサーを見つけて

あまりに格安だったので

望遠鏡ろくにさわりもしないのに

思わず購入してしまいました。

 

さっそく取り付けてみましたが

さすがに純正品ぴったりとさまになっています。

これでまた望遠鏡をさわるきっかけになればと思っています。

 

前から持っていたJMIのモトフォーカサーは

これです

さっそくヤフオクで売りに出しました。

 

この人結構高値で売れました。

 

最近いろいろ売り出しついでに

全く使わなかったMEADECCDカメラもヤフオクに売りに出しました。

これです

さっそく質問が来ていたのでこの人も売れるかなと思っています。

 

この人すぐに結構高値で売れました。

 

先日ヤフオクに同じシリーズの望遠鏡が出品されていて

長いこと電池入れっぱなしだったのを思い出して確認すると

やはり液漏れで限界寸前になっていました。

モーターフォーカサーはなんとか液漏れしていませんでしたが

この機会に以前から思っていたDC電源化を実行することにしました。

さっそく秋月電子から部品を取り寄せて改造しました。

望遠鏡本体は単三電池8本の12Vなので手持ちの12V電源でOKですが

モーターフォーカサーは006Pの9Vなので

分圧して一緒にDC電源化することにしました。

モーターフォーカサーはうまくジャックが取り付けられるか

心配でしたが、結構うまく取り付けできました。

これでまたETX使うきっかけになればと思います。

仕事も安定したしまたお月さんを取ろうかなと思っています。

うまく撮れたらまたアップします。乞うご期待!

 

写真では分かりませんが誤接続防止にプラグの内径を替えています。

 

ジャック結構うまく取り付けできました。

 

ETXDC電源化したときから気になっていた

電源とモーターフォーカサーの固定をしました。

三脚に取り付けました  スイッチとLEDをつけました    固定用ビスです      だるま穴を開けました 

   

自分では結構うまく取り付けられたと思っています。

 

ついでにデジアイピースでお月さんの全体が撮れないので

2分の1倍率のレンズを購入していたのですが

まったく合焦出来ないので放っていたものを

なんとか出来ないか格闘してみました。

 

KASAI1.25 Focal Reducerです。

 

右の写真の左側は望遠鏡の接眼部によっての

調整用のExtennsion

これを外してやることで完全に合焦出来るようになりました。

なんでこんな簡単なこと早く気―つかへんかったんやろ

エム完璧にアホです!

 

これでお月さんの全体像を撮れると張り切ったのですが

昨日は午後から雲が出てきてお月さんが出てくる頃にはべったりの曇り空

うーーん残念!まあ明日があるさ!

 

Auto Starとケーブル類も固定しました。